大事に着ていたものだから、古着として扱われたくない!

ブランド物の服について

ブランド物の服を持っていてその服を何らかの理由で売却することになった場合、古着や買取りショップやブランド品買取りショップに査定をしてもらい、そこで、売却をする必要があります。 では、少しでもブランド品を高く買取りしてもらうにはどうしたらいいでしょうか。ベストなのは未使用品です。購入したけども一度も着ていなければ売値の5割ぐらいで引き取ってくれる可能性があります。ですが、すでに自分の体になじむぐらい着ているとすれば、買取り価格は売値の1割から2割ぐらいにしかなりません。この場合、元の価値が高い方がより現金化しやすいです。 すでに着こんでいるものをできるだけ高く売るならば、汚れや穴あきなどはない状態で売ることです。

どこに売却するべきか

ブランド物の服を売却する場合、どこに売却をするべきでしょうか。まず、古着や買取りショップがあります。古着屋買取りショップでは高価買取りと表示されているところが多いですが、実際にブランド品を売るならば、安いブランド品は高価買取りが期待出来ます。例えば3万円から10万円ぐらいのブランド品です。古着屋買取りショップは安いブランド品を買おうと思っている人が訪れる可能性が高いからです。 一方、ブランド品買取りショップの場合には、高いブランド品を売るのに適しています。例えば、50万円の毛皮のコートなどです。ブランド品買取りショップは高いブランド品を安く手に入れたいという人が多くやってきますので、元値が高いブランド品はそれなりに需要があるのです。