このブランド服は一体いくら??

売るなら早めが断然お得です!

昔、着ていたブランド品のお洋服。また着るかもしれないから、欲しい人がいるかもしれないから、と理由をつけてクローゼットの中がいっぱい。そんな経験は女性なら誰にでもありますよね。買った時のお値段を覚えていると捨てるのは勿体ないですし、愛着もあります。迷っているうちに時間だけが過ぎていくのです。 ですが、どんなに高い海外ブランド品でも売る時期を間違えると残念なことになります。後悔をしないためには、着ないと思ったときにすぐに売りに行くことが肝心です。ブランド服の旬は思っているよりもずっと短いものなのです。そして買取店に持って行く前にはきちんとクリーニングをしておきましょう。シミや汚れは厳禁です。コンディションの善し悪しは査定に響きますよ。

即断即決が肝心です!買い取ってくれるのは発売から一年?

実は、ブランド品の洋服を買い取ってくれるのは発売から1年まで。それがひとつの基準です。買取時にブームが来たブランド、コアなファンがついているブランドであれば3年ということもあります。ここで問題となるのは購入してから、ではなく「発売されてから」というところです。ですから私たちが考えるよりずっと早く「古いもの」になってしまうのです。 買取価格は状態が良く、人気があるもので6分の1、普通は10分の1が目安です。これでも比較的良心的な価格です。コンディションが悪い場合には買取をしてもらえません。ですから10枚持って行っても売れるのは1枚だけだった、などということもよくあります。洋服は高く売れないものです。着ないと分かればすぐに売りましょう。